忍者ブログ

チモッキ

思ったり、感じたり、言ったりしたこと

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ウィッシュ

サンタさん、毎年おつかれさまでっす!

チーモ、ほしいものがあるビョインビョイン!(興奮して飛び跳ねる)

子供たちが、殺されないこと。
大人たちが、殺されないこと。
どうぶつたちが、殺されないこと。

敵も味方も、
いいもわるいも、
利用していい、いけないもなくて、
そこに横たわるのはただ、私たちがひとつなんだってこと。

あらゆる争いは終わる 私たちが望めば

泣かないで。泣かさないで。
チーモが一番欲しいもの、
ただ愛する を世界にください、ビョイン。

あとあとサンタさんが仕事が終わって、
気持ちのいいお風呂に入れますように。
トナカイちゃんもお風呂に入れたげてください。

PR

帰りの電車なんですが

こんなにもおしっこしたいのに、まだ錦糸町なんてうそでしょう?

あと20分も我慢なんて、やさしく、嘘だよって言ってほしいのよ…。

嬢は丸くなりました

いろんな意味で。

私が毛布を敷いてセッティングした1番あったかい位置から、
ぐいぐいとまえのめるほどストーブを愛してしまった嬢。
おケツ、絶対寒いだろうにね。ご機嫌にグルグル鳴ってるんですよ、この子。



やあ!

生きてるの?それとも死んでるの?ってメールをいただきました!
まあまあ、ご心配かけて・・・ほろり。
もちろん生きておりますとも!!
嬢も元気、かわいさの最高記録を絶賛更新中。

チーモは今日、中間終わって、ハフー。
いやあ、なんだかんだでしんどかったよね。
ズルして出したレポート、その不正行為が先生にばれてるっぽいし、
来年はしょっぱなから、今回の中間など足元にも及ばない、
膨大な数の教科の期末が始まるんだなって思うと、
いやあ、ほんと頭もはげるよね。

なにより先日チーモのクラスで豚の目の解剖があって、
当然サボったわけですが、そしたら中間テストの隅っこに反省文を書かされた。

チーモ、はっきし言ってどうぶつのことを知りだして、
残酷さになんて、ずいぶん慣らされたし、
まあアースリングスは見られてないけど、でもそんな残酷さを目にしても、
ああ、人間てそういうとこありますよねってクールに、
かつ血の涙をぬぐいながらほくそえめますし、
やれと言われれば、なんだって切り刻めますけど、まあ今ちょっと強がってますけども、
それ以前にただ、やりたくない。やる必要もない。わたしはやらないの。
反省してませんって、書きました。

たぶんアメリカでの一部のことで、
誰でもみんなに通用する感覚ではないんだろうと思いますが、
「解剖を拒否する権利」があるそうですね。
そういう認識ができてほしい。
これは、暴力だよ。わたし達の思想に対する。

同時に、わたしが行えるもっと建設的な拒否や意思表示方法はなかったのかとも、考える。
いや、あったはずなんです。
どうしたら私がそれを行えたのか、ずっと考えとる。

心だな。心が弱かったんだな。
解剖を拒否するなんてお前は間違ってると、言われるのが怖かったんだ。
間違ってないって知ってるのに、誰かに間違ってると言われるという、
ただそれだけのことを、恐れちゃったんだな。

「神さまはわたし達に、成功してほしいなんて思っていません。

ただ、挑戦することだけを望んでいるだけよ。」―マザー・テレサ

マザー。わたし、そのこと知っていたのに。


毛皮反対デモの写真が入ってたSD?カードっていうやつ使って、
職場のパソコンで仕事のブログ更新してたら、データが消えちゃって、
デモの写真アップできなくて、ごめん・・・。
約束したのにごめん・・・。
でも私も、嬢の愛らしい写真をなくしてしまったので、
痛み分け(え??)ということでゆるして欲しいのです。ウッグウッグ。

最近嬢は、毛皮のお手入れ中に足をあげてのですが、
ふとした拍子に足をあげたことを忘れて、そのまましばらく考え事をしてました。
そういう現場を、2度ほど見かけました。
それを見た瞬間の気持ちを、なんとあらわせばいいのだろうと、
わたしはたまに、芸術家も感じてるかもしれない、焦燥と幸福を味わいます。

そんな感じなのよ。
そんな感じで毎日過ごしていたのよ。

あとね、最近まあまあお気に入りのリップは、アイハーブで買った
アースママってとこのミントリップよ。けっこうさっぱり系。
アースママ・ミントリップ

あとねあとね、わが愛しのリップバームメーカー、
hurraw!から3種類新製品が出たんですって。
ピッタ ヴァータ カパ

「あー、バニラとヘンプが入ってるの以外はその内輸出解禁になるって言ってたのになー。全然ならないなー」ってすごくしょんぼりしてたけど、これは日本に輸出可能だって。
アーユルヴェーダに基づいて作られたんだそうよ!!フガフガ!

ここのとこ、ブログする余裕がねえだわよ!って思ってたけど、
あら不思議。ブログしたらなんか心が落ち着いた。

あらぶるときこそ、基本に、
もっとも穏やかな心もちのとこに帰るべきなのかもしれませんね。
私、なにか書くの好きだな。

ちょっと更新頻度おちますかもしれませんけど、ブログは続けます。
お暇なときでも、遊びに来てね。
みなさんも、あったかくして元気でしあわせでいてね。
チーモは今日、ゆず湯に入ったよ。ありゃいいよ。

今朝寒かったねぇ

昨日は毛皮デモ行ったからね!
はっきし言って、すごい晴れだったから!(なぜえばるのだ)

缶バッチ3つ買ったんだけど、1個は
「これなに?って聞かれたら、毛皮反対バッチですぅって言うんだよ?」って、
特にアニマルライツじゃない人の帽子につけて、

もう1個、大きいのは通学カバンにつけて、

しかしあともう1個、フェイクファー付きのコートにつけようと思ってたバッチが、
すでに無くなってしまった。どこ行った!

デモの話は改めてさしていただくとして、

嬢が、1メートルもない棚から飛び降りず、
わざわざ、足場のあるとこまで行って、階段にして降りていた。
けっこう前に、「大好きだった背の高い食器棚に上らないのは、
飛び降りれなくなったからだ」って父が言ってて、
そんなことないって、私言ってたんだけど、そうだったのかもしれない。

わたし、嬢は13歳くらいから老化するって勝手に思ってたから、
不思議な感じでびっくりしてる。

でも実は、もしかして、9歳ぐらいで死んでしまうかもしれないとも思っていて、
そんなひそかな不安(というほどのものでもないのだけれど)を、
思わずブログに吐露するくらいに、びっくりしてる。
いやいや、悲しいとか、不安とかじゃないんだけど、
なんていうか、じわじわしてる。

BBは、毛布とざぶとんをバラバラに置いておいても、
上手につくねて、完璧な形にして、かつ体もしっかり包める天才だった。
どちらかというと嬢は芸術家肌で、そういった生活面での才能はあまりない子だとばかり思ってたけど、
嬢ちゃん、自分ひとりでおふとんに潜り込むというスキルを、
先日とうとう、7歳にして身に着けたばかりですのに。

ハーン・・・。
チーモ、死があって、生が輝くと、心底思っていて、
死ぬことを、悲しいことだとは少しも思わないけど、
やっぱり、離れるのは、ちょっとつらいときもあると思う。
かわいい、うつくしい、つぶらなお顔を、
いつか、どこを探しても、見れなくなるってことだもんね。

めんどくさがりなのか

課題のレポートを印刷するのに、
押入れからプリンタを出すのが面倒で、
わざわざ職場に行って印刷しようとしてる。

なんか、そっちのが楽かな?って。


デモで思うこと

デモ中、道行く毛皮の人に対して、憎々しげな態度を向けるデモメンバーもいる。
もちろんそうじゃない人もいる。
睨みつける気持ち、すごいわかる。

あなたの買ったその毛皮が、どこから来たのか知ってますか。
どうやって毛皮になったか知ってますか。
何が行われたのか、知っていますか。
わたし達は、知っています。
知っているんです、どんなに残酷なことかを。

だから、なんでそんなものを、いいと思って着ているのか、
理解できないし(忘れてしまうし)、
悲しみのあまり、攻撃的になる気持ちも、すごくわかる。

「動物愛護キャンペーンがうっとおしいだって? 馬鹿じゃないか?
屠殺場の大量殺戮よりひどいものはないだろ」
リチャード・ギア

そうそう、リチャードの言うとおり。
これが事実と思うんですよ。

そんで同時に、道行く毛皮さんを、ギッ!とにらむ気持ちもわかるの。

でも。と思う。
どうぶつへの暴力に心痛むわたし達は、
暴力や攻撃が、どんなに悲しいものか、
よく知っているともいえる。
それを終わらせたいと、願ってる。

睨みつけたいあなたの気持ちが、すごくわかる。
でも、罪なき者だけが、石持って打て。とそう言われたら、
たぶん私もあなたも、石をポロンと落とすことでしょう。

たぶん、毛皮デモに遭遇した毛皮着てる人、
それだけでもすごく気まずい思いしてる。
ツンッ、くだらない!みたいな態度の人いるけど、
あれは自分が毛皮を着てるからこその、防衛本能だと思う。
そこで、睨まれたり、恥をかかされたりしたら、
心の扉が閉じると思うよ。
毛皮の残酷さに目を向けるより、
毛皮をいかに肯定するかに、心を砕くと思う。

よぅし、チーモ今までなんか、そういう現場目にすると、
なんとなくうつむいちゃってたけど、
今度のデモは、毛皮着てる人見たら、にっこりしてみるわ。
できるかな、どうかな。
とにかくやってみるわ。

去年、デモの集合場所のとなりのアースガーデンに出店してた、
きれいなガラス細工のお店、今年も出るそうなので、超楽しみだす。
店名だけ覚えてて、ネットで調べたら、通販してなくて!
ああんギリギリギリ(歯ぎしり)、もう会えないのかしら!?と思ってた。

チラッと見ただけなんだけど、すごく惹かれたんですよね。
ネックレス欲しいのあるといいなあ、あったらお守りにしようっと。

デモの集合場所で、ガラスのネックレスを手にぶら下げて、
「アニマルエナジーよ、わがはいのネックレスに集まるのだ!」とか言ってる妙齢の女の人がいたら、それ私です。
たぶん、ネックレスをお守りにするための儀式中だと思いますので、
そっと見守ってあげてください。

ピースウォーク

ピースウォークについてのメール、転載です!




みなさま
 
アニマルライツセンター岡田です。
 
デモ行進は道路や他のイベントとの兼ね合いにより、
出発時間が前後してしまいます。
 
東京は14:30出発 もしくは14:00出発で調整中です。
お越しいただける場合は、前日にWEBサイトをチェックしてください。
※こちらのMLにも流します。
 
どうぞよろしくお願いします。
 
 
2013年10月10日木曜日 21時47分59秒 UTC+9 AnimalRightsCenter:
動物のことを気にかけてくださる皆さま

アニマルライツセンター代表の岡田です。

毛皮反対デモ行進2013は、東京・大阪・名古屋・福岡・京都・ 神戸・香川・鹿児島 の8か所で同時に行われます。


2004年に最初に中国の毛皮産業の映像を見たときの衝撃を、 今でも忘れられません。
あの時から、さまざまな地域で、 毛皮産業の実態がスクープされ続けています。
日本でもおととし、昨年、今年と、 国内の毛皮産業の実態が明らかになりました。
どれもひどい状況で、中国だけではないのだと思い知りました。

日本でも、中国でも、フィンランドでも、ノルウェーでも、 スペインでも、ロシアでも、、、
むごい状況で殺され続けています。


でも、希望はあります。

多くの活動家が、 世界中で必死で毛皮のために殺される動物のために、
さまざまな活動を繰り広げています。
日本でも、2004年にはほぼいなかった活動家が、 一気に膨れ上がり、
ついに8都市同時開催にまでなりました。
いろいろな場所で多くの人・団体がチラシを配り、 伝えて行ってくださった結果です。

こんなにも多くの人が、毛皮にされる動物の、苦しみに共感し、
理不尽な状況に衝撃を受け、
そして気持ちを一つにし、日本全国で活動しています。

動物は自分たちに利益をもたらさらないのに、です。

すごいことです。


なかなか毛皮がなくならず、 気持ちが続かない人もいると思います、
つらくなってしまった人もいると思います、
でも、どうか、動物の苦しみがなくなるまで、 あきらめないでください。
あなたがあきらめたら、動物たちの希望は無くなってしまいます。

お近くの地域のデモ行進に、参加してください。
日本中が、動物たちへの思いやりであふれるように、
あなたの力を貸してください。

http://www.no-fur.com/

------------------------------ ------------
▼東京:毛皮反対デモ行進
2013年10月27日(日)14:00集会開始、14: 30デモ出発予定
集合場所:代々木公園B地区・ NHK放送センター横のケヤキ並木道(渋谷駅徒歩10分)
 渋谷からの行き方 http://goo.gl/C3efIV
コース:代々木公園ケヤキ並木→公園通り→渋谷駅→表参道→ 出発地点
------------------------------ ------------
▼東京は、動物に優しい「アニマルライツフェスタ」も同日開催!

代々木公園(ケヤキ並木道)
10:30~17:00
動物問題に取り組む団体や 動物性原材料不使用の飲食ブースなどが多数出展します。
またトークセッションや、 LUSHによるアニマルペイント(フェイスペイント) 講座もあります!

■出展ブース一覧
JAVA(NPO法人動物実験の廃止を求める会)、PEACE( 命の搾取ではなく尊厳を)
(株)ラッシュ・ジャパン(自然派化粧品・石鹸)、Nippon SPCA(一般社団法人日本動物虐待防止協会)
■お店
 Rappa(Veganカフェ)、ANGEL PiNE(スムージー)、ななまるくりん(ベジ食品販売)、
■イベント
・LUSHによるアニマルペイント講座
・ARC×JAVA×PEACE トークセッション
 出演:JAVA亀倉弘美 PEACE東さちこ ARC岡田千尋(コーディネーター)
 13:30~14:00

------------------------------ ------------
▼大阪
※大阪は前夜祭!26日ですのでお気を付けください。
日時:2013/10/26(土曜日) 16時出発
集合場所:南堀江公園
http://ameblo.jp/nofur-osaka/
主催:ノーファー大阪
------------------------------ ------------
▼名古屋
10月27日(日) 13時半集合 14時半出発
集合場所:名古屋市中区千代田1丁目 若宮大通 ミニスポーツ広場 (「堀留」交差点東側、高架線下)
地下鉄名城線 「矢場町駅」 3番出口 徒歩5分
http://blog.goo.ne.jp/archubu/ e/ ae85aea0601ad7f79cc2a2cb151ca6 1f
主催:アニマルライツ中部
------------------------------ ------------
▼福岡
日時:2013年10月27日(日) 11:00 ~ 13:00
集合場所:福岡県福岡市中央区天神
http://fairyteatime.blog.fc2. com/blog-entry-182.html
主催:Share Fair
------------------------------ ------------
▼神戸
2013年10月27日(日)14時30分 集合  15時30分 デモ出発
集合/解散場所:神戸三宮 花時計前 (神戸市役所のすぐ近く)
http://ameblo.jp/vivihappieta/ entry-11602702108.html
主催:ノーファー神戸
------------------------------ ------------
▼京都
日時:2013年10月27日(日) 集合時間:14:00 出発:14:30
集合場所:御射山公園(地下鉄烏丸駅、 阪急烏丸駅より徒歩7分程度)
------------------------------ ------------
▼香川
日時:2013年10月27日(日)14:00出発
場所/JR高松駅駅前広場 集合
主催 NOFURin香川
http://www.no-fur.com/kagawa/
------------------------------ ------------
▼鹿児島
日時:2013年10月27日(日)14:00出発
場所: 鹿児島中央駅 バス乗り場前
主催:ノーファー鹿児島
http://www.no-fur.com/ kagoshima/
------------------------------ ------------

皆様の協力なしには、成功しません。
ご協力を、どうぞよろしくお願いします!

----------------------------
NPO法人アニマルライツセンター
----------------------------
150-0042
東京都渋谷区宇田川町12-3ニュー渋谷コーポラス1009
TEL:03-3770-0720
FAX:03-3770-0720
http://www.arcj.info/
https://www.facebook.com/ AnimalRightsCenter
----------------------------
■畜産:動物はあなたのごはんじゃない&環境と畜産の関係
http://www.hopeforanimals.org/
■ベジタリアン御用達 ベジガイド
http://www.saisyoku.org
■動物実験はいらない!
http://www.nomoreanimaltests. com
■毛皮反対デモ行進、2013/10/27代々木公園!
http://www.no-fur.com
■JFMA(Japanese For Medical Advancement)
http://arcj.info/jfma/index. htm
■毛皮はいらない!
http://www.no-fur.org
■FUR-FREE 中国毛皮産業の実態
http://www.fur-free.com

逃避行

とても無理よ、私の手には負えないわよ。という難易度のレポートが終わらない。
そもそも、どこが終わりなのかさえさだかでない。

明日スーツで行かないといけない展示会がある。
それは学校の行事の一環であり、自分の仕事の関係でもある。

なのに久々に着たスーツが入らない。すがすがしいほどよ。

チャックがしまらず、むしろチャックったら勝手にさがってくるんですこのスーツ。
座ったら絶対破れる。たぶん尻のあたり。自信がある。

どうすればいいの。ご飯との蜜月を堪能してた私が悪いというの。

嬢を小脇に抱えて、どこかへ逃げてしまいたい。
そんな、夜です。

今思い出したんだけどね、この前の夜中、
空にひとつだけ、いろんな色に光る星があったの。

あれさぁ、UFOだったんじゃないかしら。

Copyright © チモッキ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]