忍者ブログ

チモッキ

思ったり、感じたり、言ったりしたこと

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝

すごい寒かった。
ちくびちぎれてるかもしんないって思った。

友達にメールしたら、「えっ、そんなに?じゃあ私ちくびにバンソウコはってく」ってメールきた。
「一応交番に、ちくびが落とし物で届けられてないか聞きなね」ってアドバイスまでくれた。
うふふ、あいつほんとにバカだなあ。

嬢は、変ながに股でかわいく寝てます。甘えっ子の元気ちゃん。


お薬をかつおぶしで飲んでたせいか、とっくにお薬終わってるのに朝晩、
「さっ、お薬飲まなくちゃ!」って張り切ってます。
PR

燻製豆腐を作っている

昨夜から水切りした豆腐に、味噌とみりんと塩麹を塗ったくってやりました。
これでしばらく待てば、味噌豆腐になる。
辛いけど2日くらい待つつもり、待つつもりよあたし!

そしたら、次は土鍋で燻製してやるのさ。
もう燻製用チップを買ってある。ヒッコリーっていう鬼クルミのチップだって。
鬼クルミってさ、かわいいよね。響きが。
どんなにこわがらせようとしても、クルミという響きは怖さをやわらげる。
その燻製チップで豆腐ちゃんをモクモクといぶしてやるつもりよ、あたし!

前に、味噌豆腐の燻製ってのをもらって食べたのです。

ほんっとにおいしくてね・・・!

チーズのような、いいえ、もっと芳醇な。
あのさ、この世にチーズってホントに必要ないと思うんだよ。

1センチ角で、ご飯4口いけちゃうの。
ああー、思い出してもよだれがー。

燻製タイプと、燻製してないタイプをもらったんだけど、
燻製してるタイプと、恋に落ちてもいいと思った。
一生あなただけでいいと思った。

毎日チビチビチビチビ、食べてたんだけど、
最後らへんは食べられず、古くなっちゃった。
好きすぎて、大事にしすぎて、食べられなくて、結局だめになっちゃった。
バカなの?

あんなおいしい燻製豆腐が、作れるとは思わないけれど、
毎日食べられたらどんなに幸せだろうと思ったのです。

夢を見るような心地で、もう会えないのかもと切ない気持ちで、
燻製豆腐のことをたまに思い出していたけれど、
意外と手を伸ばせば手に入るのかもしれない。
(車で2時間で買いに行けるし、なんなら新宿のデパートにも出店してるけど)
人生は、アクテブに生きなければ。

と言うわけでワイルドなお父さんの趣味、「燻製」に身を乗り出しました。
土鍋でできるらしいよ。うまくできるといいなあ。
あと、味噌豆腐の段階で我慢できずに食べちゃったりしないといいなあ。

しかし焦れますね。一晩かけて水切り終わって、やーっと味噌ぬって、なのにまだまだ待たされるなんてね!
ハー、お高い女よ、どんだけ焦らすの。

すごく鼻息荒いけど、怒ってるんじゃなくて、興奮してるの。
焦らされ好きなんだ、チーモ。
お腹すいてるときに手の込んだご飯作ってみたりして、
焦れて辛くて、でもけっこう喜んでる。

はー、おなか空いてるの、今我慢しちゃってるけど、
だめだ、今は我慢しちゃだめだ。
食べられるのは、多分2日後くらいだぞ。
スパゲテーゆでゆでして、たーべよっと。

お薬後

あ、チーモのかわいい嬢のしっぽにしこり事件で、
手術か死か。みたいな記事が増えちゃってますけども、
気持ち的には、世界の崩壊の始まり、みたいなとこもありますけども、
でもどんなに崩壊したとしても必ず再生するだろうし、
ヒロシマにも木の芽は芽吹いたのだから、
いや、それはおいといて、
別にしこりできたら終わりってことは全然なく、
手術以外にも検査する方法はいっぱいありますし、
できることもいっぱいあると思います。

チーモ、獣医さんと話したことなんかをうまくまとめるの不得手で、
治療法の選択肢を具体的にあげれば誰かの役に立つこともあるのでしょうが、
でも他に役立つブログはたくさんあるし、それチーモは全然できないし、
またするつもりもなくて、単に今、おおざっぱにチーモの心を吐露する場になってるんですが、
ほんと、しこりができたら終わりじゃないですし(2度め)、
いや、そんなことはチーモ以外のみなさんはすでにご存知のことかもしれないですけども、
自分が何とかならんかとネットをさまよってる時に、
今の自分の記事見つけたら、真に受けてへこむかもと思って。
チーモもこれからまだまだ獣医さんともお話するし、いろんな道を模索します。
しこり ねこ とかで検索してきた方がおられたら、がんばりましょうね。

めいっぱい治療するのだって、正解だと思う。
家族がそうしたかったら、それが一番だと思う。

嬢ちゃんは、昨日でお薬終わって、
今日の帰宅時のお迎えはなかったです。
ちょっと元気ないかな。お薬の効き目が切れたのかな。
でもおしっぽ触っても怒らない。
今はチーモのおひざでちんまり座ってます。

こわい夢

こわい夢を見ちゃったのよ。

男の人が、小さい子猫の世話をしてる。
その子猫の気管には穴があけられて太い管が入れられてる。
その子は、そうしないと生きていけないから、
そこから栄養を送ったり、おしっこやウンチを出したりしてる。
その世話を、その男の人がしてるんだけど、
ご飯を入れられるのも、おしっこうんちの世話も、
子猫はすごくつらがって、小さな体で抵抗して、おめめからは涙が出てた。
そしてその男の人も、辛さに泣きながらしてた。
どっちもつらい。

わたしには、どっちにしてもその子は助からないことがわかってて、
なのに生きるために、管を通されて苦しくて、
でも必死な男の人の気持ちもわかって、
「もういいんじゃないでしょうか、もう、充分なんじゃないでしょうか」
って、その人にすがるような、抱きしめて泣きたいような、
かなしい気持ちで駆け寄って訴える夢で、そこで目が覚めた。
ハーハーハーハーってすごく息が切れて、動悸がすごい。
しばらくやまなかった。涙は出てませんでした。

でも、怖い夢を見るといつも慰めてくれる嬢が、近くにいなかった。
離れて眠ってて、私を知らんぷりしてた。

チーモがこわい夢を見て起きてもそのうち、
確実に嬢がチーモを慰められない日が来る。
その日のために、まるで嬢に慣らされているようじゃないかと思って泣いた。

チーモ最近は、やっぱり胸がちぎれそうな日もある。
そんでもうれしい。それもうれしい。
この悲しみは、嬢と出会えたから味わえるもの。
嬢が死んでいくことだって、嬢が生まれた何よりの証なんだ。
喜ぼう。この悲しみもきちんと味わおう。
このまま戦争も起こらず、嬢も誘拐されたりせず、
最後まで、嬢といられますように。

しかしどうしてこんな夢をみたのかというと、
たぶん嬢の様子見のお薬が終わったからなんだと思います。

状態は安定するのか、それとも不機嫌ちゃんに戻るのか。
そしたらこの後どうするかって、あんまり思い詰めてないつもりだったけど、
あたしったら、メンタル弱いなー。
いや、弱いのとは少しちがいますね、家族が具合悪けりゃあたりまえだ。
あんがい思い詰めてたらしいのを自覚してなかったってのがやだなー。

おふとんとねこと

今日は学校が13時で終わり、ヒャホ!
ああん、お疲れちゃんよー。

いまおうちで、嬢は布団に乗せた嬢専用陶器製湯たんぽちゃんの上で、
ぬくぬくと、ほこほこと、かわいらしく眠ってます。
あんまりかわいいから、おみみをくちびるでハミッと噛んでやった。
フニャン!てねぼけまなこでお返事くれた。
ちなみにフニャンのフの発音は、PとHの間みたいな音。うふふ。

わたしも眠ろう。ああ眠ろう。
今夜の予定は、キャンセルしたっていいんだ。
この先の予定だって、全部全部、キャンセルしたっていいんだ。
嬢と眠ろう。

頭隠して尻隠さない系ねこ

隠れてるおつもり?!


いつもはきちんと隠れるのにちょっと横着しちゃった。
でもいたって本気のかくれんぼ嬢ちゃん。

「自分から相手が見えてなければ、相手からも自分は見えてない」
って思ってる子が、小さい頃いた気がします。それは私だった気もします。
嬢ちゃんもそんな感じなのかも。

ちなみに妹のチビは、幼児のとき追ってくる蜂から逃げて電信柱のかげに隠れ、まんまと刺されたそうです。
やっぱり、こちらから見えなければ蜂も私にきづくまいって思ったんだって。

自分と嬢を棚にあげてなんだけど、チビってアホでかわいいなあ。

メッセージがふる

あ、昨日の獣医の先生の「ワクチン打ちなさい」ってのは、
嬢が猫エイズのキャリアちゃんだからです。
「キャリアじゃなかったら、打たなくてもまあいいかも。
でも嬢はFIVなんだし、何かあった時にはすでに打てないから、できるときに免疫上げとけ」ってのが、
この先生の考え方で、ワクチン絶対主義ではないと思います。
なんか、ちょっとワクチン打て打てってやな先生?って思われちゃったら、先生かわいそう。
チーモの書き方が悪いばっかりに・・・って思ったから。

嬢ちゃんはかわゆくご機嫌ちゃんで、
年のせいもあるのか、性格も丸っぽくなってきてます。
今朝もごろごろ言って、私の太ももに頭をぐっと押しつけて一時停止してた。
さらってお膝にのせました。あったかい。

夜中、治療とか、もろもろ考えてて、
ああどうしようか、とじりじりした気持ちで、
何気なく棚にかかってる目隠し布をあげたら、1枚の絵が目に入った。
ずっと昔、ネットで見かけて、かわいいからプリントしといた誰かの絵手紙。
なんでか、そこにあった。

ねこが、描いてある。かわいい顔で、こっちを向いてる。
そしてこう書いてありました。

「あわてなくていいよ ゆっくりね」

メッセージが、降りてくるときがあると思うんです。
これもそうだと思った。

時間に限りはあるし、焦るし、あわてます。
でも、このメッセージは大切にしなきゃと思う。

あわてなくていいよ ゆっくりね

こうつぶやいてお布団入ったら、(あ、眠れそう)。

気持ちが少し、楽になって、
そうだ、わたしたちは、ずっとずっと幸せだったんだ。って、
これからだって、幸せなんだって、
嬢大好き、嬢大好きって、すごく思った。

ネットで検索したら出てきましたよ。
2004年の、おつたさんて方の絵手紙です。下のほうの一番右。
かんわいいの。猫の絵手紙




嬢ちゃんの腫瘍

嬢が不機嫌でしてな。
チーモが忙しいせいかと、思っておったんですわ。

体も触らせてくれませんでな。
触ろうもんなら、病院送りの勢いでDVされましてね。

ああ、チーモが悪い。
忙しいって、嬢をかまわないチーモが悪い。

そしたらある日、しっぽの内側、真ん中らへんに、ポッコリしたものがふれました。
嬢、すごい怒る。
病院に行きました。

そしたら触診した先生、「なんかやな感じの腫瘍」って。
「手術か、薬で様子見か」って。

教科書通りなら、手術して病理検査。
でも、それはすすめないし、チーモさんもそれはいやなタイプでしょうって。
でもでも、薬で様子を見た場合に悪性だったとき、手を打つのが遅れると。

チーモちょっとよく覚えてないけど、結局、様子見なんです。
チーモが「でも、手術も入院も絶対ストレスだし、嬢はストレス感じやすい子だし、
長生きとかより、幸せでいてほしいんです」とか、言ってた。

先生も「・・・言いたくないけど、ほんとは手術はすすめない」って。
それは、手術した子は、長生きしないことがすごく多いから。だって。

いや、それも一概には言えないと思うけど、
でも、アニマルにかかるストレスを度外視はできないし、
そもそも嬢に手術や通院のストレスをかけて長生きできたとして、私しあわせだろうか。
嬢の幸せが私の幸せなんだけど、嬢はそれで幸せなんだろうか。
たぶん嬢も私の幸せが幸せだから、わかってくれると思うけど、
でもチーモの幸せは嬢の幸せだから、ぐるぐる(思考がまわる)

BBは手術して少し長生きしたし、それはよかったことだけど、
こっちの覚悟が出来さえすれば、生涯の長さは、幸せにはあまり関わりない気がする。

「覚悟を決めて、後悔しないように」って先生ったら、性急なこと言うんだけども、
私が「でも結局、最終的には生き物って死ぬじゃないですか。」って言ったら、
先生、「いやいやそれを言っちゃあれでしょ」みたいなこと言って、でもそれを遮って、
「私は長生きしてほしいけど、嬢が幸せじゃなかったら、意味がないんです。
毎日通院して、点滴して、お薬飲んで、そういうの嬢がつまんなかったら意味ないんです。」
「それならおうちで、最低限痛くなくして、お刺身食べて、楽しいなって思って、暮らしてほしいんです。」
「手術はしません。死なれる覚悟なんて、いつだってできてます。」
って、一気に言った。チーモ、ちょっと鼻が垂れてた。

毎日、いつ死んだって、誰も不思議はないって、
だから私たちは、奇跡の中を生きてるんだって、ずっと思ってきた。
ああ、わたしは、ずっとずっと覚悟をして生きてきたんだ。
奇跡の中を生きるって、きちんと覚悟することかもしれない。

そしたら先生が
「それがいいと思う。もし手術して悪性だった場合、すぐに抗がん剤の治療が始まるから、そうなると長生きしない子が多いんだよね」って言ったの。

それってどうなの。それってどうなの。すごく思った。
みんな、不安と希望を持って、抗がん剤を大切な子に投与するんじゃないの。

でもなんか、先生の本音だと思った。
わかんない、チーモがちょっとアレなオーナーだから、あんま関わらんとこうと思ったのかもしれないけれど。

わかんない。ほかにもいろいろ話したけど、ちょっとまだまとまらない。
チーモの希望は、嬢の楽しい毎日。
そのためにできることはする。
じゃあ、どこまでの辛さを、私は治療として選ぶだろう。
それがまだ、わからない。

とりあえず、ステロイドお注射ちっくんして、お薬を2週間のんで様子見。

今嬢は、毎日お薬飲んで、すんごいご機嫌。
おしっぽ痛かったんだね、ごめんね。
しこりも、小さくなってる。このまま、おさまってくれるといいんだけど。
お薬の切れた後、どうなるか。

以前先生に、先生も関わってる県の動物愛護推進員ってのに参加したら?って言われて、
でもシェルターのボラもしてたから、その時は見送った。

今回は、地域ネコの活動を市と始めるそうで、
その指導員になるのには行政の任命を受けるんだけど、
その推薦をするから、学校終わったらどう?ってお誘いをもらった。

学校終わったら、いいかもね。

あ、ワクチンは打てって怒られた。
いろいろ考えてチーモ、ワクチン打ってないんだ。
メリットよりデメリットのが多いように思う。いやどうだろう。
ワクチン打ってない子のが、長生きな子が多い気がする。
副作用の話とかしたら、「副作用のないワクチンも出てるから」とかいうんだけど、
ほんとかなあ。ワクチンの名前聞いたから調べてみないとね。

それはさておきチーモ、嬢が死んだらすぐに、違う子を迎えるよ。
なんか、ひどい感じだけど、ペットロスになってる暇、ないんだ。

チーモの嬢ロスの悲しみなんて、チーモと嬢が出会えたことや、毎日の喜びとか、
おうちが必要な子と出会えて、その子がご飯と、あったかい寝る場所が得られて、
あと、チーモほんとに大事にする。ほんとにほんとに大事にする。
それに比べたら、なんでもないと思うんだよね。
嬢がいなくてどんなに悲しくたって、
嬢がいなくて死んじゃいたいって思ったって、
そんなことは、ほんとに、なんでもないことだと思うんだよね。

と、今は思ってる。

ああん、支離滅裂ぎみかも。

あ、嬢は今、元気ですのでね。
またご報告いたしますのでね。

デモの写真

SDカードが壊れちゃって、滅亡したと思ってたデモの写真が、仕事場のパソコンに生き残っていました、おおー。

動物実験のパネルの写真も撮ったのですが、
カメラのフラッシュがパネルに反射してゴリラみたいな女が映ってたので、それはちょっと・・・
あのゴリラ誰なんだろ。カメラ構えてるみたいだったけど、まさか、まさかね。

フィッシュバーガー!
これを売ってたお店、分厚いビーガンレシピ集もただでくれて、
すごくうれしかった。
ラブなんとかってお店でした(しっかり覚えとけ)。
代々木公園にたまに来てるそうです。


これは油淋鶏丼。味見させてもらいましたら、おいしかったんですのよ。
みんなどうして、鶏肉で油淋鶏つくるのかしらね?
こっちのがこんなにおいしいのにね?


これはチャーシューまん。
焼いたものでした。
具はね、お醤油とお酢がきいてておいしかったー。

はい?ピントがあってない?
ねー、私ももしかしたらそうかなーって思ってました。
今度デジカメのヤツに言っときますわ。あいつめ。

これはラッシュさんがやってくれたペインティング。
「FIGHTING ANIMAL TESTING」

手がかさかさしてるとか、そういうことは気にしてはいけません。
チーモが傷つきますのでね。
ひっかき傷は、へへ、あのかわい子ちゃんにちょっとね、やられちゃってテレテレ。
大体チーモの手ががっさがさなのも、嬢が赤ちゃんの時からめちゃめちゃ噛みまくるから、
ものすごい荒れたんですよね。
噛まれたところの色も元に戻らない。愛しい。

あと油が足りてなかった。
あと嬢が来る前に、やたらと手を洗いすぎてた。
とかいろいろ言っても、カサカサはカサカサなのです。
クリーム塗ります。

デモの何も伝わらない写真ばかりですが、
おいしいものもたくさんあって、素敵なんですよ。
来年はご一緒しましょうね。

あ、ガラスのネックレス屋さんは、
前日の台風の影響か、いなかったのよ・・・。
屋台の並んでるとこ、3往復くらいしちゃった。


あけおめ

あけおめ。ことよろ!で済ます人ってだいきらいよ、
だいたいなんだか失礼じゃない・・・
って言いながらそういう人に、今なろうとしてるわたし。
みんなちゃん、あけおめ、ことよろ!

昨年の大みそか、最後に言われて印象深かった言葉は、
「チーモ、半年前より一回りおおきくなってるね」でした。
一回りって・・・すごい迫力だなー。
しかし、うむ、たしかに。ごはんたくさんたべましたごっつあんです。
そう言われて笑いながら、わたしは思いました。

私なぜ、ご飯を食べるのだろう。

ご飯食べて、おいしくて、うんちして、またご飯食べるため?

ちがう。いや、それでもいい。

そうして死んでいって、自分の幸せを味わって死んでいければ、
誰が殺されようが、たとえ自分が殺されようが、
なんかもう、それでいいのかもしんない。
この壮大な宇宙の真理のもと、ゴチャゴチャ考えるのがおかしいのかもしれない。
それでいいのかもしれない。
(ここで嬢の抗議の声が入ったので、多分この考えは間違ってると思います)

でも。と私は思う。

世界はこんなにも、美しい。ほんとにほんとに、美しい。
この、塵のような私が、今この美しいところで生きてる。

だからわたしは、猫が落ちていたら、必ず拾うと。
犬が落ちていても拾うと。
フェレットやうさぎや亀や金魚や鳥や(以下省略)

とにかく、かかわりあえる何かがあるのなら、
心をつくしてかかわって、そんで死んでいこうと。

そんでいいんだと、そんだけでいいんだと、
なんか新年に改めて思いました。

昨年は忙しくて、ずいぶん不義理もいたしました。
そんなわたくしですが、心を込めて祈ります。
みんなちゃんにとって、善き年となりますよう、
いつか来る平和な日への第一歩の今年に、
まずは強く激しく清く美しく祈らせていただきます。ヌンヌン!!

さーて来週のチモエさんは・・・
「デモのお写真」
「嬢ちゃんの腫瘍」
の2本です。ンッガンッグ(ウッフフ!)

Copyright © チモッキ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]