忍者ブログ

チモッキ

思ったり、感じたり、言ったりしたこと

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご機嫌ちゃん


顔、特にお口がふざけてると思った。上げた腕も。
あと下腹部なんかも、けっこうふざけたかんじだなー。と思った。
それを言ったら、体型自体が全体的にふざけてると言えるかもしれない。
しかしいつの間にやら、ポッチョリとした体つきになりましたね。

最近はこのようなふざけたおちゃめポーズをよくしてます。
猫又大学への受験準備だと思います。
写真はアグレッシブな「うらめしや」のポーズ。

猫又大学、受験資格は20歳以上らしいよ。がんばって。

だいぶお久しぶりっこですが、嬢もチーモも元気です。
みんなちゃんも元気でありますように。

9月2日は登校日で、期末試験の結果発表でした。
追試なかったよー、肩透かしだった。
追試受ける前提で、期末テスト後の人生生きてきたからね!
そのわりに勉強はしてなかったけどね!
PR

オ・ボーン!(フランス語っぽく)

みなさん、お水飲んでる?
ちゃんとね、飲んでくださいね。

・・・ご飯も食べてる?
ちゃんとね、食べなきゃだめよ。

と、モーロ―とした意識でごあいさつ。


10年位前、30度越えでキャーキャー言ってたのウソみたいね。
40度ってね、インドだね。
インド湿度ないからね、木陰はすずしいもんね。

湿度はどこまでも追ってくる。日本逃げ場なし。
って書いて、うわあ、すごく追いつめられた気分。

逃げ場なし。ふんだ、上等でござんす。
クーラーつけたくない。
涼しいし、(一時)きもちいいんだけど、うまく言えないけど、地上から足が離れていく感覚が嫌いなんです。
地球が暑いときは、私も暑がるわ。
嬢にはうーん、つけた方がいいのかな。知人の猫は熱中症になってしまったというし。
でもクーラー嫌いなんだけど、あの方。
たまにしか冷え冷えマットも使わず、自分で涼しいとこ見つけてるみたい。
悩みます。

あ、みんなちゃんはチーモのように意地を張らず、
うまく冷房を使ってお過ごしくださいましよ。
お命おたいせつに。
快不快じゃなくて、命を守るためってレベルだもんね。

今日からお盆休み。
ほんと最近余裕なくて、掃除もせず洋服の小山が二つもできとる、はずかしい。
見るたびイライラしておりました。やっと掃除ができる。
きれいになった部屋で本を読むよ。
夜は公園で夕涼み。

うれしいや。オ・ボーノ!(イタリア語っぽく)

来週期末

べ、勉強しなくちゃね……(げっそり)とチーモが仏間にやってくれば、


もちろん監督もくるわけです。
カメラをむけると、なぜか悪い顔になるこわもての監督が。

フカフカの体、眠そうなおめめ、監督なのに、堕落の誘いをしてくる。
今なんかノートの上でけづくろいしてるからね。

忙しそうにしてた後ろまめのお手入れもやめて、
おもむろに片手でシャーペン引き寄せながら、ひっくり返りだしてるもん。
そんで天井見ながら、ちょっと遠い目しだしてるもん。
おそらくあと5分後には寝てる、この監督。

ふふ、嬢ったら…(眠い)

初めて知ったんですけど

布団がここまで水を吸えるものかと。
こんなにも重くなれるものかと。

私を数え切れぬほどあっため、抱きしめ、やさしくしてくれたあの布団が。

べちょーってなってる。完っ全に、これ以上ムリッてくらい濡れきってる。
いつもの5倍位の力で、部屋にウオリャッ!て取り込んだら、大量の水も入ってきた。
床ビッショビショ。なのにまだまだジョワジョワでてくるよ。

雷が、ゴロゴロピカー!だって。なにが。なにがゴロゴロだ。
いまそういうのいいから。ちょっと、ほんとにへこんでるから。
ごめんね、布団。

帰りたくねぇ

曇り空にすごいハラハラしながら学校から帰宅途中、
あと5駅でわが町であるという現時点で、
もう耐え切れないというようなすごい雨。車内中のみなさんが若干動揺するくらいの。

まあまあ皆さん、何をどよめいているのやら。
この私のように、布団を干してきてしまったわけでもないでしょうに。

昨日床屋で

散髪をしたんでございますよ。

初めてやってくれた美容師さんだったんですけど、
この前原宿にご飯食べ行った。って言うの。
へぇ、どんなご飯を食べに行ったの?って聞いたら、
ちょっと黙った後、「ヴィーガン料理って言って・・・」って!!

すごいおどろきました。わたしの心、ブ、ブキャー!!って言った。

ご本人はアニマルライツでもベジでもないそうだけど、
テレビでヴィーガン料理の紹介をやってておいしそうって思ったんですって。ホンホン(激しくうなづいてる)。
いいね、すごくうれしい驚きだった。
おいしかったって言ってました。

ちなみにチーモ、美容室でのシャンプーはそこのを使ってもらってしまいます。
持ち込みしたシャンプーを使ってくれるとこも、フツーにあるようです。
あと、私たちの気持ちも理解してくれる、自然派でこだわった美容室も都内にあったと思います。広尾だったかな?さがせばもっとあると思う。
私もほんとはこだわったとこ行きたいけども、やっぱりお金はかかるので、
美容室に関しては、近場で高すぎなくて、その分寄付に回すというスタンスです。

ハー、昨日テスト用のノートをつくろうと思ったのに、風呂にも入らずグービー寝ちゃって、
朝風呂に入るべ、と早起きしたら早すぎたよ。なんだよ。

風邪が流行ってますね。
チーモも喉が痛いです。クラスの子も結構休んでる。
皆様もお気をつけになってね。

もっと言いたいことが、たくさんあった気がするんだけど・・・と
思いながら、久々のお友達とバイバイするような気持ちで。
美容師さんの口からビーガンって聞けたよびっくりしたよ報告ブログを終わります。

結婚式でおいしいヴィーガン料理

チーモの末の妹チビチビが、晴れてかわいい花嫁さんになり、
チーモはヴィーガンなごちそうをいただいてまいりましたので、
みなさまに意気揚々とご報告したいと思います。

あのねぇ、今まで外で食べたベジ料理で、いっちばんおいしかったです。
味はもちろんなんですが、食べる人を楽しませようという工夫がすごく伝わるし、ボリュームもあった。

外食に対して、量が少ないって言ってるベジの人多いですね。
そうなの、ベジレストランって、量が少ないとこもあるんだよね。

体のために少な目、とか、以前より少ない量で満足するようになったとか、
焼き肉を胸やけるほど食べて、満足だよねーゲフーみたいなのを、
満足と感じたり、幸せととらえなくなるという面もあると思うので、
たしかに量あればいいとは思わないけれど、
これはちょっと・・・さみしい。ベジタリアンって、小食ってわけじゃないんですよ!?って思うこともたまにある。
まあ、元々わたしが大食いなのは否定できません。

とにかく、おいしくて、満足だったんです。
見てよ見てよー。

まずはパン。私のは、フランスパンみたいなパン。
オリーブオイルにつけて食べます。←これはみんな同じ。

お次が、「大麦と彩り野菜のカポナータ トマトのコンソメジュレを添えて」

これほんとにおいしかった。
お野菜と大麦が、ええと、あれは何味なんだろ、まろやかなしょっぱさで、
結構しっかり味付いてて、歯ごたえが楽しくて、見た目も美しいという。


「ホワイトアスパラガスのポタージュをふわふわのエスプーマ仕立てで」
「完熟チェリートマトのマリナーラ仕立て
有機栽培のルッコラセルバチカのサラダと共に」
でございます。
お料理名が物語風というか、小説ふうというか、
とにかくなんか、文章っぽくなっちゃってるのが、ツボでございます。

スピーチして席に戻ったら、パスタが来ちゃってたから、
あわててスープ飲んだ、ところで(写真!)って思いだして撮りました。
ふう、危なかった。わたしに飲み尽くす前に撮影を思い出させたもの、
それは、このおいしい料理をみんなに報告しないとって使命感でした。

右のスープ、すっごくおいしかったんだよ。
ホワイトアスパラの香りがふわーっと広がって、
口と鼻がしあわせだった。あとノドも。
スープはみんなと一緒で、上に乗ってるのが、ほかの皆のは豚。
わたしはトリュフ。


マリナーラ仕立てサラダと共にふうでございます。

ハー、思い出しても切ないよね・・・
あの甘く、かつ、そうよこれがトマトソースの醍醐味よ!と胸熱くなるあの、素晴らしいまろやかな酸味・・・。
おいしかったの思い出して、涙でそう。
オリーブモリモリ入ってた。オリーブだいすき。

しばらくご歓談、そしてピザが出ました。
わたしのは、ピザの生地にカボチャのペーストをたっぷり塗って、
野菜とハーブをモリモリ乗せて、甘酸っぱいソースをかけたもの。
ほんっとに、幸せでしたわ。そのアイデア、ありがたいですよ。
うーん、写真は忘れちゃったけど・・・(もろい使命感)

メインは「新緑のグラニータと玉ねぎのグラタン仕立て」でございまーす。

ガラスに入った緑は、紫蘇とバジルのフローズンシャーベットです。
食感が楽しくておいしかった、香りがすごいいいの。
右のは、玉ねぎまるごとのグラタン!とろとろ濃厚で、あっさり。最高ね。
下にはきれいな岩塩がゴロゴロ敷かれてた。美しいわ。

メインの前に、新郎新婦が日本酒のたるをパッカーンとやり、日本酒配られたのです、
チーモのは、ウーロン茶入ってた。(左のます)
升は持ち帰るんだけど、みんなのは日本酒くさーくなってた。
でもチーモの升は、いいにおいなのよ。フンフン。

そういえば乾杯のシャンパン、チーモのだけ一足先にテーブルに配られたの。
(ハーン、わたしにはノンアルコールのシャンパンだからかー。
しかしさすがモエのは泡が細かいわね)とか心でしったかこいてたんだけど、
乾杯して飲んでみたら、ジンジャーエールだった。
ちょっとなにかうけた。なに真顔で、モエの泡は細かいわね。

しかしもう、満腹よね・・・はー、なのにデザートが。
デザートはビュッフェだったんだけど、
「お客様、あちらは乳製品がたっぷりでございます。(イケメンがほんとにこう言った)
お客様にはこちらにオレンジとフランボワーズのシャーベットをご用意いたしました(ニコッ)」って。



もう私はお給仕してくれた人に、たくさんお礼言いました。

お料理もさることながら、席に座ってたらお給仕の人が来て、こそっと・・・

「申し訳ありません、
クッションがレザーなのですが、
お取替えいたしましょうか」

って言ったんだよ。本当に感動した。
もちろん、チビチビが「あいつ、そういうやつですからよろしく」って気を使ってスタッフに伝えてくれたからなんだけど、
でもね、すごく感動したんです。

肝心の結婚式については、何も言うことありませぬ。
いいお式だったって、みんな何度も言ってた。
盛り上がって笑って、泣いた。みんな泣いてた。
チーモなんか呼吸困難なるかと思った。

チビチビってね、すごくかわいいんです。昔からモテモテなのね。
かわいいだけに、男性に勝手に幻想を抱かれてしまうタイプで、
繊細でまじめすぎるくらいの中身を、すてきだねって言ってくれるひとと、
なかなか巡り合えなかった。
でも、チビチビにふさわしい、ほんとにすてきな男性と巡り合って。
お似合いの2人でいつも楽しそうにしてる。
宝探しの手紙を書いて遊んでたり、サプライズし合って、
いっぱい話し合って、本当に楽しそうで、よかったねチビチビ、と。
姉さんうれしくて泣いちゃう、ウッグウッグ。

姉バカですけどすごくいいカップルの、
ふたりらしい、ほんとうにいいお式でした。

あ、コメント欄は閉じております。中間が近くってゲホ・・・。
ちょっとー、今、「おめでとう」コメントくださろうとしたでしょうー!?
ウフフ!!(先走ってる)
あなたさまのお気持ち、テレパシーでしっかといただいております、
ありがとうございます!

しあわせが眠ってる

読みかけの本のうえで寝てます。


心ゆくまでお散歩して、土のお化粧を体中にパフパフ。

干したふとんに太陽の光がやさしくのっかります。

嬢ちゃんいいにおい。くわーあ、しあわせ。

しろまつげ

やあ!
お久しぶりの感じがするブログ更新です。

けっこう更新できなくてびっくりしてるね。
電車の中からキャッキャキャッキャ更新する気満々だったけど、なかなかね。

勉強がね、もう(・・・・・・)状態なんです。
がんばるぞ!と鼻息だけは荒い状態が、学校始まってから続いています。
数学が絶望的です。数学っていうか、算数が。

他にもいろいろ。
ほんっとに覚えられない。
みんなにおまえバカだなって言われてる子に、
「先週ここまでやったよね!」って言われて、でもわたしにはそんな記憶全然なくて。
勉強の内容じゃなくて、普通に覚えてられるようなことのはずなんだけど。
あの驚きと悲しみ。
これが加齢ってやつかーぁと妙な関心をしたものでしたよ。

けっこう心労だったのかね、わたしの左目の下まつ毛、1本白髪になってた。
頭に白髪はないんだけど(たぶん)、まつ毛にあらわれた。

気づいた時、キューンとした。
おまえ、まつ毛が白くなるほどがんばってるんだなあ・・・って。
具体的な勉強はなかなか進まないけど、
やるぞー!って鼻息だけは荒いもんなあ・・・って。
がんばれよー!ってエールを送りました。

私、支えられてきたなあと、電車とかで思う。
しみじみと思う。
みんな頑張って!とかも電車で思う。
お前が頑張れ!とも思う。

今日はコーンスープつくろ。
サブウェイのアボカドベジー風サンドイッチ最近はまってるので、
(サブウェイのセサミパンはビーガンだってよ!)
それに茹でたじゃがいもプラスして食べよ。
そんでゆっくりねむろ。

みなさんも、ごゆっくりよ。
枕に顔こすり付けて「ニャムニャム」ってしてね。
動物のこととか、旦那さんのこととか、いじわるな先輩OLとか、
そういうことは手放して、自分のためにムニャムニャする時間を、
ムニャムニャとねぼけまなこで、ムニャムニャしてね。チュッス!

おいしいお土産

アメリカの出張土産をもらいました。

おいしかった。

日本でも早く見たいね、こういうの。


夕べ、いつもチーモと一緒の嬢が、フラッと出て行ったきり、
なかなか自室に帰りませんでした。

それはもう、迎えにきてアピールですから、もちろん迎えに行きましたよ。

そしたら暗い階段の下でひらべったくなって待ち伏せしてて、
私が最後の一段に降りた瞬間、
「バアー!!」って両手をバンザイにして立ち上がって、驚かしてきました。

もうなんなのこの子。
かわいすぎて心臓がどうにかなりそうなんですけど。

最初これやった時、めちゃめちゃほめたんです。
そしたら連続でやってた。

昼間なんか、いくらひらべったくなって隠れたところで、
明るいからばれてるのに。もう!かわいい。

昔、カーテン破りもほめたらはりきってやってた。かわいい。
人もねこもおんなじですよねー、しみじみ。

その内飽きて、またいつの間にか復活する。
最初のうちは、ほんとにびっくりします。
本気で驚く方が、嬢もやっぱりテンション上がってますわね。

Copyright © チモッキ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]